>

どんな道を進むか決めたらまずは学校選び

高校卒業したらどの道にすすむか

この記事をシェアする

大学とはどういったところ

まずは大学とは一体どういったところなのでしょうか。

大学とは学問を学び、幅広い知識や教養を身につける高等教育機関とあります。

基本的には4年制ですが、医、歯、薬、獣医学などの一部の学部では6年制もあります。

専門知識を学ぶ学部もありますが、幅広い分野の知識や教養を勉強する学部もあり、最初の選択しだいで、色々な分野への就職も可能となります。

ただ自分でカリキュラムを作ったりして、自己管理力が必要となってきますが、逆にいえばしっかり自己管理が出来ていればプライベートの時間もしっかりと取れる計算も出来ます。
サークル活動やバイトに時間を作ることも可能となってきます。

大学といえば、サークル活動を行いながら学生生活を送るというのが醍醐味のような気もします。

短期大学というのもあります

同じ大学でも短期大学というのもあります。

基本的には大学と同じですが、よく言われるのが大学4年間で学ぶ事を2、3年で一気に勉強するので、4年制の大学へ行くよりも毎日が忙しくなると言われています。

卒業することで取得出来る資格が豊富で、大学と専門学校のいいところを持ち合わせたような学校となります。

また、4年制の大学に併設されている短期大学だと、勉強しているうちにもっと詳しく勉強したいと思えば4年制に編入することが出来る大学もあります。

もっと勉強したいからといって一から受験し直さなくてもいいので便利です。
逆に少しだけこの分野の勉強もしておきたいと思った時にも2年で学べるので短期間に集中して勉強できる利点があります。